【フラッシュ(Flash Player)の有効化方法】

・ブラウザによりフラッシュが有効でない場合、ご利用ができません。

Flash Playerを有効にする方法はWebブラウザーによって異なりますので、以下を参照してください。



Google Chrome

[Chrome69の場合]

クロームを立ち上げて、アドレスバーに chrome://flags/#enable-ephemeral-flash-permission と入力しページを開きます。



一番上にある Enable Ephemeral Flash Permissions を Disabled に変更します。
ページ右下の RELAUNCH NOW を押してクロームを再起動します。(起動しない場合は、通常通りクロームのアイコンから起動下さい)
http://www.lipsgirl.comへアクセスし、アドレスバーの[(i)]あるいは鍵マークをクリックします。
メニューが表示されますので[Flash]の項目の[確認(デフォルト)]をクリックします。
[このサイトでは常に許可]を選択します。

右上の[×]ボタンでメニューを閉じます。

画面上部に「サイトの新しい権限設定はページの再読み込み後に有効になります。」と表示されますので、[再読み込み]ボタンをクリックします。
Flash Playerを使ったWebサイトを表示できるか確認してください。

*上記作業を行っても問題が解決されない場合は、上記の設定後、以下のクロームが古いバージョンの手順をお試しください。

[Chrome68以前の場合]

バージョンにより設定ページの表現に若干違いがあります

クロームを立ち上げて、以下のURLを入力し、ページを開いて設定を行う必要がございます。
http://www.lipsgirl.com

http://www.lipsgirl.comへアクセスし、アドレスバーの[(i)]あるいは鍵マークをクリックします。
メニューが表示されますので[Flash]の[確認(デフォルト)]もしくは[ブロック(デフォルト)]をクリックします。
[許可]を選択します。
右上の[×]ボタンでメニューを閉じます。

画面上部に「サイトの新しい権限設定はページの再読み込み後に有効になります。」と表示されますので、[再読み込み]ボタンをクリックします。

女の子の待機画像が表示されるか確認してください。

Microsoft Edge

Microsoft Edgeは初期設定でFlash Playerが無効になっているので有効にします。

Microsoft Edge の画面右上にある[…]ボタンを選択します。
[設定]をクリックします。

設定メニューが開くので下部までスクロールし、[詳細設定を表示]ボタンをクリックします。

[Adobe Flash Playerを使う]の項目を、[オフ]から[オン]へ切り替えます。
Microsoft Edgeを再起動し、Flash Playerを使ったWebサイトを表示できるか確認してください。

Internet Explorer 11(Windows 10 の場合)

次の手順でFlash Playerを有効にします。

Internet Explorer 11の画面右上の[設定(歯車のマーク)]をクリックし、[アドオンの管理]を選択します。

[アドオンの管理]画面が表示されますので、画面左側の[アドオンの種類]から[ツールバーと拡張機能]をクリックし、[現在読み込まれているアドオン]を[すべてのアドオン]に変更します。

画面右側に表示されるアドオンのリストから[Shockwave Flash Object]を選択し、画面右下の[有効にする]ボタンをクリックします。

※Shockwave Flash Object は、Flash Player の別名です。

[Shockwave Flash Object]の[状態]が[有効]になっていることを確認します。
Internet Explorer 11を再起動し、Flash Playerを使ったWebサイトを表示できるか確認してください。

Firefox

FirefoxにはFlash Playerがインストールされていないので、インストールしてFlash Playerを有効にします。

下記のURLへアクセスし、Flash Playerをダウンロードします。

■Adobe Flash Player(外部サイト)
https://get.adobe.com/jp/flashplayer/



画面右下の[今すぐインストール]をクリックします。

「次の画面を開こうとしています」と表示されますので、[ファイルを保存]をクリックします。

画面右上に表示される[flashplayer●_xa_install.exe 完了しました]をクリックします。

※●部分はインストール時に提供されているFlash Playerのバージョンによって数字が変わります。

[FlashPlayerの環境設定を更新]の画面が表示されます。 更新オプションの内容を確認のうえ選択し、画面右下の[次へ]ボタンをクリックします。

[インストール完了]と表示されますので、[終了]ボタンをクリックします。
Firefoxを再起動し、インストールは完了です。次に、Flash Playerを有効にします。

画面右上の[メニュー]ボタンから[アドオン]の順番にクリックします。

[アドオン]画面が表示されますので画面右側の[プラグイン]をクリックします。

[Shockwave Flash]の項目を確認し、[(無効)]になっている場合は右側の[無効化する]をクリックして[常に有効化する]を選びます。 [(有効)]と表示されている場合は、DXLIVEが表示できるか確認してください。

※Shockwave FlashはFlash Player の別名です。


Safari

SafariにはFlash Playerがインストールされていないので、インストールしてFlash Playerを有効にします。


下記のURLへアクセスし、Flash Playerをダウンロードします。

■Adobe Flash Player(外部サイト)
https://get.adobe.com/jp/flashplayer/



画面右下の[今すぐダウンロード]をクリックします。

※左記の画面が表示された場合は、すでにFlash Playerがインストールされている状態ですので[Safariのセキュリティ環境設定を開く]をクリックし、手順11へ進んでください。

画面右下の[ダウンロード]アイコンをクリックします。

[install_flash_player_osx.dmg]というファイルが表示されますので、アイコンをクリックします。

[Flash Player]の画面が表示されるので、[Install Adobe Flash Player]をクリックします。

「Install Adobe Flash Playerはインターネットからダウンロードされたアプリケーションです。開いてもよろしいですか?」と表示されるので、右下の[開く]をクリックします。

[Adobe Flash Player ● インストーラー]が表示されるので、[Flash Player使用許諾契約の条件を読み、同意しました。]にチェックを入れ、右下の[インストール]をクリックします。

※●部分はインストール時に提供されているFlash Playerのバージョンによって数字が変わります。

[Install Adobe Flash Playerが新しいヘルパーツールをインストールしようとしています。]と表示されるので、管理者ユーザーのパスワードを入力し、右下の[ヘルパーをインストールします]をクリックします。

「Flash Playerの環境設定を更新」と表示されるのでアップデートの内容を確認のうえ選択し、右下の[完了]ボタンをクリックし、Safariを再起動します。
以上でFlash Playerのインストールは完了です。 次に、Flash Playerを有効にします。

Safariを起動した状態で画面左上の[Safari]から[環境設定]をクリックします。

環境設定の画面が表示されるので、[セキュリティ]タブをクリックします。 [Webコンテンツ]の項目で[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れ、[プラグイン設定]をクリックします。

画面左側の[Adobe Flash Player]にチェックを入れます。

画面下部の[ほかのWebサイトを閲覧しようとしたとき]を[オン]に切り替え、[完了]ボタンをクリックします。
Flash Playerを使ったWebサイトを表示できるか確認してください。

WebブラウザーのFlash Playerを有効にしてもサイトを表示できない場合は、下記のURLからFlash Playerのインストール状況や、最新のバージョンかどうかを確認してください。

■Adobe Flash Player の状況確認(外部サイト)
https://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/235703.html



会員ログイン
ランダムモニター マルチモニター6mini マルチモニター6

  • 25ポイント購入
  • 100ポイント購入
  • 150ポイント購入

オンライン
チャット中